これだけは把握しておこう!レーザー脱毛を受ける際の注意点

admin   2015年8月24日   これだけは把握しておこう!レーザー脱毛を受ける際の注意点 はコメントを受け付けていません。

手軽になったレーザー脱毛、しかし…

レーザー脱毛は、効果が高い脱毛方法です。最近では技術が向上し施術を受けるコストが下がったことで、レーザー脱毛を受ける人も増えてきました。しかし、レーザー脱毛は熱線で毛根を焼き切る施術であるため、当然ながらリスクが存在します。このリスクも技術向上で発生頻度は確実に下がってきていますが、依然として施術を受ける際には十分注意しておかなければならない点があります。レーザー脱毛を受ける前に、しっかりと把握しておくようにしましょう。

熱線で肌が焼ける!施術後手厚い肌ケアが必要

やや極端な言い方をすると、レーザー脱毛は熱線で肌を焼く施術です。症状は人によりますが、概してひどい日焼けになったように肌が荒れ、一時的にヒリヒリとした痛みに見舞われます。時間をおけば治りますが、放置しておくと跡が残ってしまう場合があります。施術後にはしっかりとした肌ケアを心がけなければなりません。また皮膚が薄いような部位を脱毛した場合は大きく腫れ上がってしまうこともあるため、施術後に激しい運動や入浴も避けるべきでしょう。

体質的にレーザー脱毛を受けるべきではない人もいる

年々安全性が向上しているレーザー脱毛ですが、施術を受けるべきではない体質の人もいます。重度の皮膚疾患を持つ人は当然受けてはいけませんが、ケロイド体質の人もやはりレーザー脱毛で跡が残るため受けるべきではありません。ケロイド体質は、受けた傷を治す際に組織が過剰増殖して皮膚が肥厚化してしまう状態を惹き起こしやすいため、レーザー脱毛を受けてもこうした症状が発症する可能性が高いのです。遺伝で症状が現われることもあるため、レーザー脱毛を受ける前にカウンセリングを受けて、施術を受けても良いかどうかを判断するようにしましょう。

レーザー脱毛は、黒いものを照射していくので、必ず効果があります。なので、医師免許がある所でないと使えないのが特長です。